YJ Studio 2005 




 Windows XP + DirectX 9.0 対応 2D&3Dグラフィックツールです。

色々な3Dファイルをプレビューしたり
他のファイル形式にコンバートすることができます。

2Dイメージをパラパラ表示して、アニメーションを作れます。

2Dイメージをアニメーションさせて、2Dキャラクターを作成できます。

2Dモデルにボーンを設定して、ボーンアニメーションを作成できます。

モデリングしたり、テクスチャを貼ることができます。

 ワンスキンモデルにボーンをセットして、モーションを作成することができます。
作成したモデルデータは、リアルタイムに再生したり
ゲームに利用することができます。

オブジェクト単位(ポリゴンの集合体)で、アニメーションを作成できます。
親子関係も設定できますので、ゲームのキャラクター等に利用できます。

3Dマップ用当たり判定データを作成できます。
作成したデータは、YJライブラリで利用することができます。

リアルタイムレンダリングムービーを作成できます。
作成したムービーを、ゲームで再生することもできます。

 
 YJ Studio 2005.1114  ダウンロード ( 5.6MB )

 YJ Studio 2005.11  ダウンロード ( 5.6MB Vector )
 YJ Studio 2005.11  ダウンロード ( 5.6MB )     

ここからはフリーソフトです
ここまではシェアウェアです


 YJ Studio 2005.10   ダウンロード ( 5.6MB )
 YJ Studio 2005.08   ダウンロード ( 5.2MB )
 YJ Studio 2005.0721  ダウンロード ( 5.2MB )
 YJ Studio 2005.07   ダウンロード ( 5.1MB )
 YJ Studio 2005.0628  ダウンロード ( 5.1MB )
 YJ Studio 2005.0611  ダウンロード ( 5.1MB )
 YJ Studio 2005.0529  ダウンロード ( 5.1MB )
 YJ Studio 2005.05   ダウンロード ( 5.0MB )
 YJ Studio 2005.03   ダウンロード ( 4.6MB )
 YJ Studio 2005     ダウンロード ( 4.5MB )

 2005/11/ 5  
説明書
 
YJ Studio 2004 から 2005 への改良点

 ・3Dモデル -> モーション -> ローカル回転からグローバル回転に変更しました。
                               以前よりモーション編集がし易くなり、同じモーションを作る場合
                               より短時間で作成できるようになりました。

 ・Ver 2005.11 のみフリーソフトです。(機能制限無し)



※ 動作環境

 ・WindowsXP + DirectX 9.0 のランタイムが必要です。
   ( WindowsUpDate や パソコン雑誌・Microsoftからダウンロード等 )

 ・パソコン(ビデオカード)が、DirectX 9.0 に対応していないと
   動作しない可能性があります。
   GeForceFX 5200 or Radeon 9500 or i915G ( VRAM 128MB )で動作確認しています。



2005/11/14

 YJ Studio 2005.1114 アップしました。

 プレビュー -> メニュー -> ファイル -> 読み込みMQO ->
  グループの色や、名前のコンバートを改良しました。

 3Dモーション編集で、ボーンの構成によって
 ポリゴンがモーションしない場合があるのを修正しました。


2005/10/20

 YJ Studio 2005 リンクウェア版 の配布を終了しました。

  YJ Studio 2005.1011 差分 で3D編集モードの機能制限が無くなり
  リンクウェアとして配布する必要が無くなったため。


2005/10/11

  モデリング -> サブウィンドウ(FrontView等)で、左ドラッグで頂点選択時の操作性を改良しました。

  ムービー -> オブジェクト -> 3Dモデル -> キー単位で設定できるモーションリストが
              プレビューに反映されなくなっていたのを修正しました。

           -> メニュー -> レンダリング を選択できないようになりました。
                          後日、レンダリング専用ソフトを、別exeで配布を予定しています。

  YJP形式の保存制限を、300ポリゴンから制限無しに変更しました。


2005/10/ 6

  モデリング -> Aキー -> PersViewで、マウスカーソルに近い頂点や面を
                自動的に選択する・しないを、変更できるようになりました。

                面選択後、Aキーで選択をロックして、右ドラッグでPersViewを回転して
                面を見た目移動できるようになりました。

                PersViewで頂点を自動選択時、SubWinの選択状況を更新するようになりました。

                面を消去ボタンで消した時に、頂点データが残っていたのを修正しました。

  テクスチャ -> 消去ボタンが、使用できるようになりました。

  グループウィンドウで、Tabでフォーカス移動と
  EnterKeyで決定できるようになりました。

  ファイルの拡張子が、YJP や yjp なら YJ Studio で作成したファイルとして読み込んでいましたが
  Yjp や yJP等 大文字と小文字が混在していても、読み込めるようになりました。

  i915オンボードのビデオチップで、動作するのを確認しました。


2005/ 9/13

 プレビュー -> 読み込みMQO -> 保存YJP時
 新規.YJPではなく、MQOファイル名.YJPが
 デフォルトでセットされるようになりました。

 グループウィンドウのリストボックスの操作性を
 少し修正しました。


2005/ 9/ 7

 3Dモデル -> グループ ウィンドウ

 ・グループを上下入れ替えれるようになりました。
  半透明を利用する場合は、不透明グループより下の方へ移動しないと
  半透明表示されない場合があります。

 ・コピーと消去ボタンが、2種類になりました。
  今まではグループ情報のみでしたが、ポリゴンデータもセットで
  コピーしたり、消去できるようになりました。


2005/ 8/25

 プレビュー -> ファイル -> MQO読み込み

 ・ライン(2角形?)情報も、コンバートできるようになりました。

 ・マテリアル関連で、エラーが出る場合があるのを修正しました。


2005/ 8/23

 YJ Studio 2005.08 アップしました。

 プレビュー -> ファイル -> MQO 読み込み -> テクスチャのファイル名に、フルパスが含まれている場合カットしたり
 マテリアルカラー情報も、コンバートするようになりました。


2005/ 8/ 2

 PersViewが、壊れる問題について・・・

 nVidia ForceWare 77.72 の場合、ウィンドウを最小化して元のサイズに戻した時に
 PersViweが壊れる場合があります。
   壊れた場合、タイトルバーをダブルクリックすると復帰できますが
 以前使っていたForceWare 71.84 に戻したり、他のビデオカードだと再現しないので
 ドライバのバグか相性?の問題だと思われます。


2005/ 7/21

 

 3Dモデル

  モデリング -> ポリゴンをSキーで全選択、更にSキーで全解除できるようになりました。
  テクスチャ -> ポリゴンをSキーで全選択、更にSキーで全解除できるようになりました。
  ボーン -> ボーン最大数が、32から128に増えました。

  モーション -> SideView限定でIK編集に対応しました。

  ショートカットRキーを押すたびに、FKモードとIKモードを切り替えて編集できます。
  足首の場合は、右上の「子供も影響を受ける」チェックを外すと
  足首が回転しない(水平を保ったまま)編集できて便利です。


2005/ 7/17

 YJ Studio 2005 -> IK 実験バージョン

 

 今までは太腿も回転させて、ひざを回転後、足首の座標が合わない時は
 又 太腿を回転させて・・・と何回も繰り返す必要がありましたが
   IK Mode を利用すれば、足首を左ドラッグで
 任意の位置に足首を移動できますので、同じモーションを作る場合でも
 短時間で快適に作成できるようになりました。

 誤動作防止処理が入れば、更に快適なモーション編集が
 できるようになる予定です。

 ※ 現在、SideViewのみ利用できます。


2005/ 7/ 9

  モデリング -> PersView -> 右クリックでポリゴン選択ができなくなっていたのを修正しました。
                Ctrlキー押しながら右クリックで、複数ポリゴンを選択できます。

  テクスチャ -> UV編集の移動(T)・回転(R)・拡縮(G)のショートカットが
                テクスチャイメージを表示しているウィンドウ上でも、使えるようになりました。

  ボーン -> Aキーで、ボーンを追加できるようになりました。
            A <--> 左ドラッグ を繰り返すことで、連続でボーンを追加できます。


2005/ 6/28

 

  ファイルウィンドウ -> YJA, YJB, YJO, YJP, YJV 形式をダブルクリックで、それぞれの編集モードに切り替わって
                        すぐに編集できるようになりました。

  2Dマップ -> 左クリック or 左ドラッグで、草や川等をセットしたり
                移動許可を設定できるようになりました。
                ファイルの拡張子は *.MAP2 です。( 今後YJライブラリで読み込める予定です )


2005/ 6/11

 

 ファイルウィンドウ -> ファイル名だけでなく、ファイルサイズと時間も表示するようになりました。

 インターネットウィンドウ -> 起動時にIEのホームに設定されているアドレスを、表示するようになりました。
                             ( 未ユーザー登録の場合、私のHPが表示されます )

 3Dモデル -> 各モード別に、グループとアンドゥウィンドウの座標を、保存するようになりました。


2005/ 6/ 8

 3Dモデル -> モデリング -> レイヤー機能が、壊れていたのを修正しました。
 プログラム編集モード -> 画面が更新されないのを、修正しました。

 最近、モデリングやプログラム編集モードを使っていなかったので
 バグっているのに気が付きませんでした。m(..)m

 もっと自作ツールで、ゲーム作りしないとダメですね・・・ 


2005/ 6/ 3

 F11 -> ファイルウィンドウ -> ファイルを左ダブルクリックで
   関連付けしているソフトを、起動できるようになりました。
 

2005/ 6/ 2

 F12 -> インターネットウィンドウを、閉じれるようになりました。

 F11 -> ファイルウィンドウを追加中です。
           ファイル情報を表示したり、編集モードを起動できるようになる予定です。
 

2005/ 5/29

 YJ Studio 2005.0529 アップしました。

 

 F12キーで、インターネット用のウィンドウが開くようになりましたが・・・
 現在 閉じることができません。(^^;)

 左下にマスコットを追加しました。


2005/ 5/11

 YJ Studio 2005.0511 差分 アップしました。

 3Dモデル -> モデリング -> グループ -> グーローから曲面に変更した時に
 ポリゴン描画が壊れるのを修正しました。

 ※ 差分アップデートです。
    2005.05 の *.exe と同じ場所にコピーして、実行して下さい。


2005/ 5/ 7

 YJ Studio 2005.05 アップしました。

  各編集モード別に、FrontView や TopView 等のWindowSizeを、保存できるようになりました。

  3Dモデル -> モデリング -> SubWinにもRGB軸を表示して、プリミティブを追加しやすくなりました。

  ムービー -> PersViewが全画面表示だと、メッセージの確認がしにくいので、640×480Windowを用意しました。


2005/ 5/ 2

 YJ Studio や YJライブラリ のDataフォルダに、サンプルデータがあります。

 このサンプルデータを増やすと、配布時のファイルサイズが大きくなるので
 ホームページ(自宅サーバー)と連動できないかなぁ〜とか考えています。
   欲しいデータだけダウンロードして、HDDに保存したり
 編集してサーバーにアップロードしたり・・・

 最近このホームページ全体が、説明書代わりになってきてますけど(^^;)


2005/ 3/24

 YJ Studio 2005ユーザー登録 を、Vectorシェアレジ SR054281 でも、できるようになりました。


2005/ 3/ 7

 YJ Studio 2005.03 アップしました。

 2Dモデル -> 読み込みダイアログで、2回選択させられるのを修正しました。


 3Dモデル

  モデリング -> グループ最大数を、32から128に増やしました。
       -> 最適化 -> ウエイトデータが、壊れてしまう場合があるのを修正しました。

  ボーン -> 消去を改良しました。

  モーション -> モーションリスト追加時、選択しているモーションのデータを
        コピーするようになりました。

             -> モーションリスト -> アンドゥに対応したり、EnterKeyで決定できるようになりました。


 コリジョン -> メニュー -> ファイル -> 3Dコリジョン読み込み ->
               ヒットしているコリジョンだけでなく、全コリジョンを表示するようになりました。

            -> 右ドラッグでカメラの回転や、ズーム等できるようになりました。

 ムービー -> メニューバーが利用できるようになりました。

          -> 3D用に複数ウィンドウを表示して、リアルタイムムービー(YJV)を作成したり
             AVI形式(圧縮対応)で保存できるようになりました。


 2005/ 1/ 2

  YJ Studio 2005 正式版 アップ

  モーションコピー機能や、細かな改良やバグ修正版です。

  現在、説明書やサンプルデータを準備中です。

  2005年版のユーザー登録の受け付けを開始します。
  ( 3日位まで、郵便局や銀行は休みだと思いますが(^^;) )

  通常版5000円、リンクで半額の場合2500円です。
  詳しくはユーザー登録のページを、ご覧下さい。


 2004/12/31

  モーションコピー

  3Dモデル -> モーション -> メニューにモーションコピーを
  実装できました。( 次の YJ Studio バージョンで搭載予定 )

  実験モデルで歩きモーションを作って
  Fight3Dのキャラにモーションコピーしたサンプルデータを
  まもなく公開します。

  キャラのサイズが異なる場合、ボーンやウエイトを
  修正する必要がありますが・・・
  モーションデータは、そのまま再利用できるので
  大幅な開発時間短縮が可能になりました。



  歩きモーションのサンプルデモ

  トップページの右上部分に、サンプルデモをアップしました。

  なかなかいい感じの、歩きモーションを作れたと
  自分でもちょっとビックリしてます。

  ウエイトブレンドの設定が未だなので、関節部分のモーションが
  カクカク状態ですが、これから修正予定です。


 2004/12/28

  開発状況 -> サンプルデータ作りしています。

  待機・歩く・走るモーションを作っているのですけど
  人のモーションは難しいです〜(××;)

  作成したモーションデータを、別のモデルデータに
  コピーできる機能を追加したら
  モーションデータを使いまわせれるので
  今作っているサンプルデータが、お役に立てるかも???


 2004/11/22

  オプションに、垂直同期とCPU占有を追加しました。

  3Dモデル->ワンスキンモード等、4画面利用時
  垂直同期のチェックを外すと、今までより滑らかな操作性を実現できました。

  CPU占有に、チェックマークを付けると
  更に10〜20%高速化できます・・・が
  副作用で、他のソフトウェアの操作性が下がる可能性があります。


 2004/11/ 2

  3Dモデル -> オブジェクト -> 親子や関節を設定できるグローバル回転版です。
  ( 以前のYJO形式と互換性はありません )

  サンプルデータや説明書は、これから用意します。

  バグ満載ですけど、ドンドン潰して行きますので
  気長にお待ち下さい。(^^;)


 2004/10/31

  3Dモデル -> オブジェクト -> 関節編集モード追加しました。
  ワンスキンモードのボーン編集みたいな感じです。
  もう少し修正して、アップする予定です。

  サンプルデータどうしよう・・・
  Fight3D 2000 のデータを、もってこようかな。
  大丈夫そうなら、YJライブラリ2005のサンプルとして
  移植するのもいいかも。


 2004/10/13

  YJ Studio 2005 α版 0009 アップしました。

  プレビュー -> LWO形式等、YJP形式以外を読み込んだ場合、法線計算がされていなかったのを修正しました。

  3Dモデル -> オブジェクト -> ローカル回転からグローバル回転に変更しました。
                             -> YJO形式のバージョンが、2004.002 から 2005.000 になりました。
                             -> オブジェクトに、YJP 2005.000 を追加できるようになりました。

  3Dモデル -> モーション -> 再生中にマウス右を押しっぱなしで、アクティブなウィンドウのみ更新するようにしました。
                              サブウィンドウを利用している場合、より滑らかなモーションチェックができるようになりました。


 2004/ 9/19

  YJ Studio 2005 α版 0008 アップしました。

   3Dモデル -> ワンスキン -> モーション

   ・中ドラッグでタイミング修正時、子供キーも一気に編集できるようになりました。

   ・Deleteキーでも、キーを消去できるようになりました。

   ・キーとキーの間で、左ドラッグでキー作成時
     座標に変な値が入るのを修正しました。


 2004/ 9/10

  YJ Studio 2005 α版 0007 アップしました。

  モーション編集時、時々ピクッ!と動いてしまうバグを修正しました。

  今まで回転だけでしたが、移動もできるようになりました。

  
  新機能で「子供も影響を受ける」チェックマークを追加しました。

  今まで親を回転させると、子供や孫も回転していましたが
  このチェックを外すと親だけ回転できるようになりました。

  まあ親を回転させた後、子供を逆回転させれば同じと言われたら
  そうかもしれませんが・・・(^^;)
    サンプルのぷぷとかリー等の人型で、歩きとか走りを作る場合
  上半身をY軸に回転させると腕まで回転したり・腰を回転させると足まで回転するので
  腕や足を元の角度に戻して、腕振りや足のモーションを作る場合に役立ちます。
    チェックを外すと、上半身を回転させても腕は正面を向いたままです。
  あとは腕をX軸に回転させれば、腕振りモーションが作れてしまいます。

  2004年版より短時間で気持ち良く、歩きや走りモーションが
  作れるようになったと思います。

  この新機能で、腰を回転させると「イヤ〜ン」な動きになります。(^^;)








 2004/ 9/ 6

  YJ Studio 2005 α版 0006 アップしました。

  YJP形式保存時、バージョンの表記が2004のままになっていたのを
  2005に修正しました。

  2004で使っていたサンプルデータを、追加しました。


 2004/ 9/ 5

  YJ Studio 2005 α版 0005 アップしました。

   YJ Studio 2004 -> 3Dモデル -> モーション -> ローカル回転からグローバル回転に変更しました。

   現在モーションの互換性が無いため、2005年版として配布していますが
   問題が見つかったり、機能追加等でデータフォーマット(YJP)を変更する場合があります。
    現在α版です。正式版になるまでは、互換性を考えないで改良していきますので
   2005年版を利用される場合は、ご注意下さい。

   2004以前を使われるのが、安全でいいと思いますが
   新しいものが好きな方のために、α版ですがシェアウェアとして提供を開始します。

   2004にユーザー登録して頂けた方には、無料でパスワードをお知らせします。
   
   YJライブラリ2005α版も、まもなく公開します。


 2004/ 9/ 2

  YJ Studio 2005 α版 0004 アップしました。

  回転角度が大きい場合、モーションが壊れてしまうのを修正しました。
  Data/0.YJPを古いバージョンで読み込んで
  モーションさせると壊れるのを確認できます。(^^;)

  モーションエンジンは、とりあえず1ランクUPできたので
  これから操作性改良&便利機能を追加していきます。
    今の所3Dモーション編集機能しかありませんが
  これから他の編集モードも利用できるようにして
  YJライブラリ2005を配布する予定です。


 2004/ 8/31

  YJ Studio 2005 α版 0003 アップしました。

  起動したら「編集モード -> 3Dモデル」を選択して下さい。

  今だけF9キーで、サンプルデータを読み込めます。
  右ドラッグ(Persは右クリック)で、ボーンを選択して
  左ドラッグでモーション編集できます。

  今だけF8キーで、モーションデータをリセットできます。


 2004/ 8/30

  YJ Studio 2005 α版 0003  *** 開発状況 ***

  Frame0しか利用できなかったグローバル編集ですが
  モーションエンジンを作り直して、複数キーでも利用できるようになりました。
  まだ問題もありますが、今後は2005ベースで開発していきます。

  同じモーションを作る場合、2004より2005の方が短時間で
  サクサク作れるようになりました。
  モーション編集が、更に楽しくなりそうです。


 2004/ 8/23

  YJ Studio 2005 α版 0002  *** 開発状況 ***

   Frame0 だけを利用したモーション編集(ポーズ?)は、かなり良くなったのですが
   複数のキーを利用したモーション編集時に、問題が発生しています。
     この問題の回避策が見つかるまで、2004ベースで開発を再開することにしました。
   2004ベースで、グローバル回転に挑戦中ですが
   ダメなら又新しいモーションエンジンを考えることにします。


 2004/ 8/13

  YJ Studio 2005 α版 0001  *** 開発中の画面です ***


 2004/ 8/ 8

  YJ Studio 2005 α版 0000 アップしました。

  3Dモデル -> モーション 

   2004年版とモーションエンジンが異なるので、2005年α版として
   公開していくことにしました。
     YJPのバージョンも2005になっていますので、2005で作成したYJPは
   2004年版では読み込むことができません。
 
   ※ YJ Project 2005 正式版を公開するまでは、YJ Project 2004年版を利用されることをお勧めします。


 2004/ 8/ 7

  新しい3Dモーションエンジンを思いついたので
  試作版を作っていました。
    とりあえず動くようになったので、新機能を発表します。
  今まで( YJ Studio 2004 )は、親子関係があり
  親が回転している場合、子供は親の回転に影響を受けながら
  回転することができました。(ローカル回転)

  新エンジンは、親の影響を受けないXYZ回転が
  できるようになりました。(グローバル回転)
    操作性が、かなり良くなった気がします。
  IKも2004年版より組み込みやすく、操作性も良くなりそうなので
  最初はサイドビューに搭載したいと思っています。

  2005年版は、グローバル回転・ローカル回転・IKを切り替えて
  モーション編集できるようになる予定です。
  ( 現在 互換性はありませんが、上位互換は入れたいと思っています。)



カウンター高速バスフットサル場