YJライブラリ 2003


2D&3Dゲームの開発に向いている、ゲーム開発ツールです。
( Visual C++ 6, 2003 に対応しています )


説明書 ( 2003/ 3/ 7 )   0.3MB


日付 サンプル名 ダウンロード  YJライブラリの
バージョン
 2003/ 8/ 2 3Dシャドウ 1.2MB 2003.0802
 2003/ 8/ 2 差分アップデート 0.6MB 2003.0802
 2003/ 4/14 リアルタイムムービー( YJV形式 ) 1.3MB 2003.0407
 2003/ 4/ 7 差分アップデート 0.6MB 2003.0407
 2003/ 3/24 2Dアニメーション( YJA形式 ) 1.0MB 2003.0324
 2003/ 3/ 5 トゥーンシェーダー 1.2MB 2003.0304
 2003/ 3/ 4 差分アップデート 0.5MB 2003.0304
 2003/ 1/ 3 差分アップデート 0.5MB 2003
 2002/11/ 3 2D描画 1.0MB 2003 β版 1103
 2002/10/28 2Dシャドウ 1.2MB 2003 β版 1021
 2002/10/21 MediaPlay 1.5MB 2003 β版 1021
 2001/12/23 2001年 最終版 652KB 2001.1223
 リアルタイムムービー( YJV形式 ) 313KB 2001.0702
色々なサンプルです。 1213KB 2001.0421
キャラクターのモーションに
ボーンを利用したサンプルです。
138KB 2001.0113
BGMの再生・停止
 ( 2003年版では、MediaPlay になりました )
149KB 2000.1008
効果音を再生 151KB 2000.1008
ビットマップ表示 141KB 2000.1008
ウィンドウを表示するだけ 139KB 2000.1008
 2003/12/17

  YJライブラリ 2003 の各サンプルには、VC 6 用のプロジェクトファイルが付いていて
  ビルドして実行することができますが、VC 2003 だとリンク時に
  fatal error LNK1104 : コンパイラは、ファイル'libci.lib'を開くことができません。
  というエラーが出る場合は・・・

  メニュー -> プロジェクト -> プロパティ を選択して
  構成プロパティ -> リンカ -> コマンドライン -> 追加のオプションの所に
  /nodefaultlib:libci
  を追加すると、ビルド&実行できるようになります。

  ※ YJライブラリ 2004 β版 1203 の場合、リンクエラーは出ませんでした。

     VC 2003 を利用されている方は、YJ.dsw を開いて下さい。
     変換しますか?と聞かれると思いますので「はい」を選択して下さい。
     VC 2003 用の sln や vcproj ファイルが作られ、dswは消して頂いてOKです。


 2003/ 8/ 2

  3Dシャドウのサンプルを更新しました。
  ( YJライブラリ 2003 β版 1214 -> 2003.0802 へ )


 2003/ 4/14

  リアルタイムムービーのサンプルを、アップしました。

  F3キーを押すと、通常の2D&3D表示モードから
  リアルタイムムービー再生モードに切り替わります。
    最初は"次のYJV.YJV"を再生後、自動的に次のYJVファイル"3Dシャドウ.YJV"が再生され
  全てのYJV再生後、元の2D&3D表示モードに戻るサンプルです。

  プログラムは、YJV_Load("次のYJV.YJV"); この1行だけです。

  YJV形式は、YJ Studio 2003 ムービー編集モード で作成することができます。

  もっとマシなサンプルを作ろうと思っていたのですけど
  日曜日は暖かく、気持ち良く昼寝していたので作れませんでした。オイオイ(^^;)

  リアルタイムムービー単体でも、1つの作品として発表できるように
  YJプレイヤーを改良中です。
    デジタルドラマやデジタル映画でも耐えれるように
  ドンドン改良して行こうと思っています。

  歌番組も面白いかも知れませんね。
  数パターンのフリと目パチ口パクさせて
  WMAを再生したら、それなりに面白い映像ができるかも???

  Fight3D 2003 のオープニングに、リアルタイムムービーを入れたいなぁ〜と思っています。


 2003/ 4/ 7

  YJライブラリ 2003.0407 差分 アップしました。


 2003/ 3/24

  YJライブラリ 2003.0324 アップしました。

   YJ Studio 2003 2Dアニメ編集モードで作成できる
   YJA形式を表示する、2Dアニメーションのサンプルです。


 2003/ 3/23  *** 開発状況 ***

   YJ Studio 2003 2Dアニメ編集モードで作成できる、YJA形式用の関数を追加中です。

   YJA_Load( ImgNo, "Test.YJA" );  // 例

   この1行だけで、描画準備終了です。
   あとは表示する座標を設定( YJA_Move( ImgNo, X, Y ); )するだけで
   2Dパラパラアニメーションが始まります。
     ちょっと面倒な、イメージ入れ替えやタイミング等の
   プログラムが不要になります。

   YJ Studio 2003 プログラム編集モード や YJプレイヤー も
   YJA形式を利用できるようになる予定です。


   ※ 追加した関数 YJA_Load( ImgNo, "ファイル名.YJA" );
                   DirSet("フォルダ名");  // カレントフォルダを変更します。
                   PolyDeleteALL();  // 全てのポリゴン表示(YJP)を非表示にします。

   ※ 消去した関数 YJP_Animation() モーションを再生する関数です。
                   YJ_Loop()内で実行するようになりました。


 2003/ 3/ 5

   3Dのポリゴンモデルを、2Dのセル画ような
   アニメ調レンダリングのサンプルです。

   WinMain()で、YJ_Toon(); を実行すると、トゥーンシェーダー描画になります。

   Dataフォルダの Toon.JPG で、明暗を調整できます。


 2002/11/24

  ユーザー登録のページに、YJ Studio 2003 β版 1015 ソース付き を追加しました。
   Visual C++ 6,7 に対応しています。

   YJライブラリ 2003 を利用した巨大サンプルです。

   VCでYJ_Studio.dswを開いて、ビルドするだけで
   YJ_Studio.exeを作成できます。


 2002/11/15

  Visual C++ 7 利用時について・・・

   Debug/vc60.pdb を消去すると、*.exeファイルは
   問題なく作成して実行できますが・・・
   警告メッセージがたくさん表示されるようになります。

   VC 7 はデフォルト設定で、リビルド時に
   *.pdb ファイルを消去するようになっています。
     警告メッセージが気になる方は、ビルドの設定で
   ファイルを消去しないように変更されるか
   VC 6 を利用してもらえるといいかも・・・