トップページへ
YJライブラリ 2010

2010/ 9/28  環境マップ その3

 

 ポリゴンの場所によって、映り込む角度が変だったのを修正した
 映り込み20%のスクリーンショットです。

 金属やガラスなどに使うと、質感アップできそうです。


2010/ 9/26  環境マップ その2

 
 

 今までCubeTextureを使った、6面レンダリングを試していたのですけど
 どうもうまく映り込んでくれません。
  そこで、別のアルゴリズムでチャレンジしてみました。
 なんちゃって環境マップ反射100%のスクリーンショットです。

 2年前と比較すると、キャラを移動したり、シャドウマップ付きで表示できたので
 あとはYJ Studioで反射したいポリゴンを指定できれば、ゲームで使える状態になる???


2010/ 9/23  環境マップ

 周囲の背景がモデルに映り込む表現を、2〜3年前にチャレンジして
 かろうじて動く状態まではいけたのですが・・・
 かな〜り制限事項が多く、ゲームなどで自由に使えないので諦めていました。

 久しぶりに最新のYJライブラリで、実装できないか調べてみました。
 以前より制限がいくつか撤去できましたが、まだまだ自由が利かないので
 YJ Studio や YJライブラリ で使用できるようになるのは、もう少し先になりそうです。


2010/ 8/31  YJライブラリ Dx11 メモリリークについて

 Dx11モード時、少しずつ使用メモリが増えていく場所がわかったのですが
 ソースを見る限り特に問題無さそうで、修正方法がわからないまま放置状態でした。
  ふと参考にしたDirectX11のサンプル SimpleBezier11.exe を実行してみてビックリ!
 サンプルがメモリリークしているじゃないですか〜
 ( これ以外のサンプルも漏れてる・・・ )

 シェーダー関連の部分でリークしているので、DxSDKの問題なのか
 Radeonの問題なのかはわかりませんが
 テッセレーションモデルを表示しなければ、メモリリークしなくなったので
 私の問題では無さそうです。(^^;) 
 FPSは、2100 -> 3400 になりました。

 あ〜 こんな時にGeForce400があれば、どっちの問題かわかるのになぁ〜


2010/ 8/29  YJライブラリ Dx11 2010.0829 アップしました。  ダウンロード 8.5MB

 3Dモデルの描画を高速化しました。( Dx11モードのみ )
 8/26時点で、350 -> 1932 FPSでしたが
 更に高速化して、2000FPS以上を達成できました。


2010/ 8/26  YJライブラリ Dx11 3Dモデルの描画を高速化

 

 3Dモデルの描画を高速化しました。
 350 -> 1932 FPSなので5〜6倍ですね。

 ユーザーさんは、YJ.h と YJ.Lib ファイルを上書きして
 リビルドするだけで、描画が高速化したexeを作成できるようになる予定です。


2010/ 8/22  YJライブラリ Dx11 2010.0822 アップしました。  ダウンロード 8.4MB

 

・ボーンアニメーションを移植しました。

・Dx9モード 8/14版だと、先頭の文字しか表示されていませんでしたが
 Dx11モードと同じように、複数の文字が表示されるようになりました。

 ソースは、Visual C++ 2010 に対応しています。
 Visual C++ 2005 + DirectX 9.0対応版は、YJ Projectとセットで配布中です。


2010/ 8/20  YJライブラリ Dx11 開発状況

 少し前まで、DirectX 9.0をメインに使っていたので、シェーダー2.0までしか使えませんでした。
 9.0cで対応したシェーダー3.0を使って、頂点シェーダーからテクスチャ参照が
 やっと使える環境になったと思っていたのですが・・・Dx9モードだと動いてくれない・・・
  どうもDxSDK11は、シェーダー2,4,5対応らしいです。あれ?3は?
 昔RadeonX1000シリーズだったかな?シェーダー3.0対応とかいって
 頂点シェーダーからテクスチャ参照できないビデオカードが売られていたからだろうか?

 とりあえず、Dx9モードでシェーダー3.0が動かないので
 9.0c -> 9.0 に動作環境を下げることにしました。

 これでますますDx9モードは、おまけモードって位置付けになり
 Dx11メインで開発していくことになりそうです。
 

2010/ 8/19  YJライブラリ Dx11 開発状況

 

 Dx9モードのスクリーンショットです。
 8/14版だと、先頭の文字しか表示されていませんでしたが
 Dx11モードと同じように、複数の文字が表示されるようになりました。


2010/ 8/14  YJライブラリ Dx11 2010.0814 アップしました。  ダウンロード 8.3MB ( 配布終了しました )

 

 左がDx11対応PC、右がDx11非対応PCのスクリーンショットです。

 フォント関連を改良しました。
 今まで「城森善行」固定でしたが(笑)、ユーザーが任意に設定できるようになりました。

 ソースは、Visual C++ 2010 に対応しています。

 Visual C++ 2005 + DirectX 9.0対応版は、YJ Projectとセットで配布中です。


2010/ 8/ 8  YJライブラリ Dx11 2010.0808 アップしました。  ダウンロード 0.9MB ( 配布終了しました )

 

 左がDx11対応PC、右がDx11非対応PCのスクリーンショットです。

 両方ともRadeon5700ですが、Dx11対応PCでもDx11非対応PCの動作確認ができるように
 LibInit()にオプションを追加しました。

 Tiny撤去, DXUTボタン撤去, 2D奥行き設定, カメラの映り方を調整しました。

 だいぶDx11と9.0cで同じ動作をするようになってきましたが
 Dx9.0版のYJ Projectの方が、100倍以上魅力的だと感じます。

 ※ 現在ソースは含まれていません。
    後日、Visual C++ 2010用ソースを配布する予定です。

2010/ 8/ 2  YJライブラリ Dx11 開発状況

 

 左がDx11対応PC、右がDx11非対応PCのスクリーンショットです。

 2D描画, YJPのテクスチャ, カメラ移植中です。
 そろそろ、一般公開しようかな・・・


2010/ 7/25  HLSL テキストからバイナリ

 DirectX11で、HLSLのバイナリ版が使えるようになりました。
 DirectX 9より使い方が複雑になっていたので、移植に時間が掛かってしまいました。
 全てのHLSL読み込み部分をバイナリ化中です。


2010/ 7/19  YJライブラリ Dx11 2010.0719版 ソース付き

 DirectX11 + Visual C++ 2010 対応版です。

 とりあえず、ユーザーさんに配布する流れができました版です。
 これからDirectX 9版で実装していた機能を移植して、DirectX11の新機能を追加していく予定です。

 ファイルは、YJ Project 2010 ユーザーページからダウンロードできます。( ファイルサイズは 8.8MB )
 ユーザー登録 して頂いた方に配布中です。


2010/ 7/12  Visual Studio 2005 から 2010 に乗り換え実験 その4

 vc2010に、YJ Studioを移植できました。
 vc2010が入っていないPCでも動作するのを確認できたので、vc2005から乗り換えても問題なさそうです。

 やっとvc2010引っ越し作業が落ち着いたので、DirectX11の勉強を再開しようと思います。


2010/ 7/ 8  Visual Studio 2005 から 2010 に乗り換え実験 その3

 どこで発生しているのかわからず、ず〜〜〜と気になっていたメモリリークを撤去できました。
 それに伴い、STLの挙動も良くなった気がする・・・
 今までダメだったvc2005でビルドしたLibが、vc2010でも使えた???
 ここ数日、オレは何をしていたのだろう。。。。。へこむわ〜

 vc2010のinclude設定を色々弄って、YJ Studioのビルドエラーを
 かなり減らせたけど、#defineの定義が無くなっている部分があるので
 そこは作り直さないとダメそう。

 YJ Studioの一部作り直しが終わるまで、こんな感じで行く予定です。

 vc2005 + Dx9.0       -> YJライブラリ, YJ Studio
 vc2010 + Dx11 & 9.0c -> YJライブラリ


2010/ 7/ 3  Visual Studio 2005 から 2010 に乗り換え実験 その2

 vc2005とvc2010のSTL
 リリースビルドは問題なくても、デバッグビルドだと一部挙動が違うみたいです。
 これでvc2005,vc2008,vc2010のSTLが、互換性がないことがわかりました。

 それとvc2005で作成したLibファイルは、vc2008で使用できたのに
 vc2010だとビルドエラーになるみたいです。
 これはまいった・・・ 


2010/ 7/ 1  Visual Studio 2005 から 2010 に乗り換え実験

 Recoはビルドできたけど、YJ Studioはビルドエラーがいくつか出ていてexeが作れない。


2010/ 6/20  YJライブラリ 開発状況

 
 

 上がDirectX11対応環境で動かした場合、下がDx11非対応の場合です。

 exe終了時に、不思議なエラーが発生していて、修正するのに手間取っていましたが
 やっと修正できたので、描画関連の移植作業再開します。

 下のDx9の右上に表示されている球体モデルが、YJP形式のモデルです。
 これをDx11に移植中です。 


2010/ 6/18  vc2005とvc2008のSTLの互換性

 vc2005とvc2008のSTLって、互換性があると思っていたのですけど
 どうも完全上位互換ではないみたいです。
 デバッグビルドは問題なくても、リリースビルドだと一部挙動が違うみたいです。

 とりあえず、問題のあるSTL関連のソースを修正して
 3Dモデル(YJP)をかろうじてDx9 Modeのみ描画できるようになりました。

 Dx11 Modeの描画を移植中です。


2010/ 6/ 9  YJライブラリ Dx11 開発状況

 3Dモデル(YJP)の読み込み処理を移植できました。
 描画処理を移植中です。
  とりあえず低速&低機能でも、何か表示できる状態になったら
 ライブラリの配布を開始する予定です。


2010/ 5/21  YJライブラリ Dx11 開発状況

 DirectX11に、ソフトウェア又はハードウェアが対応していない場合
 メッセージを出してexeを終了する予定でしたが
 Dx9.0cによる代替処理を実行する予定です。
   1つのソースコードで、Dx11 と Dx9.0c 両対応するexeを作成できるようになる予定です。
 例えば、Dx11テッセレーション描画できない場合、エラーを表示して止まることなく
 Dx9.0cによる標準ポリゴン描画になります。
 ( テッセレーションのCPUエミュは非常に負荷が高いので、最初は凸凹の無い平面ポリゴンのみ表示予定 )

 開発者側は、1つのデータをDx11用に作成すれば
 Dx11環境が無いユーザーには、少し見た目が劣化したポリゴンが表示されるため
 Dx11用とDx9.0c用の2バージョン用意する必要が無くなります。
 ( 2つ用意した方が、調整はしやすいとは思いますが・・・ )


2010/ 5/14  YJライブラリ Dx11 開発状況

 DirectX11版に、今まで開発してきたDirectX9版を移植作業中です。
 いつ頃、移植完了できるか予想できません。

 ・Visual C++ 2005 から 2008 に変更します。( 2005はDx9.0用で、今後もサポートする予定です )
 ・Visual C++ 2010 は現在Dx11SDKのビルドができないため、非対応です。


2010/ 5/ 5  YJライブラリとVisual Studio 2010について

 vc2005 -> vc2008 は互換性があり、特に急いで2008にする必要が無かったため、今でも2005をメインに使っています。
 先日リリースされた、Visual Studio 2010 Express Edition Webインストール版をインストールしてみました。

 vc2008 -> vc2010 の互換性は、前回に比べて低いです。
 ビルドエラー、リンクエラー、環境設定の仕様変更
 DirectX11のSDKサンプルがビルドすらできないなど・・・

 1から開発する場合は、vc2010でも良いかもしれませんが
 自分の場合、すぐに乗り換える気にはなれませんでした。

 おまけにStandard Editionが無くなったみたいで、Professionalが2種類 39800円か64800円しか選択肢が無く
 まだまだ2005と2008でガンバローと思いました。


2010/ 4/ 4  Bloom動画   動画をダウンロード 1.4MB

 

 Bloomの表現を改良してみました。

 今までBloomとして搭載していたのは、スペキュラー + 周囲白光り という感じでした。
 今回追加したのは、YJ StudioでBloom表示したいグループを設定して
 モデルの一部分、又は全体をぼんやり光らせることができます。

 もっと広範囲を光らせるオプションも、用意する予定です。


2010/ 3/27  モザイク動画   動画をダウンロード 1.4MB

 

 3/22のモザイク静止画だと、いまいちだったので録画してみました。
 秒間30コマ動画です。
 exeの秒間60コマに比べると、だいぶスムーズ度?気持ち良さ度?は落ちますけど
 マップ切り替え時やイベントシーンなどで、使おうと思っています。


2010/ 3/26  バンプマップ動画   動画をダウンロード 0.7MB

 
 

 2年位前に作ったバンプマップの技術サンプルです。

 640x480 -> 1280x720 になった最新環境でも動作したので
 YJライブラリのサンプルに追加する予定です。

 立方体(4角形6ポリゴン)に、このテクスチャ  を貼って、 を使ってバンプマップしてみました。
 ポリゴンだけで作ったら何ポリ必要なんだろう???

 まだまだ制限事項が多く、かろうじて動いている状態です。(^^;)


2010/ 3/22  ポストエフェクト開発中

 標準描画
 

 モノクローム描画
 

 セピア描画
 

 ぼかし描画
 

 モザイク描画
 

 左右にゆらゆら描画
 

 色反転描画