トップページへ
YJライブラリ 2008


2008/12/30  RecoMT 2008.1230 リリース

 YJライブラリ 2008.1230 マルチスレッド関連を使用した、RecoMT 2008.1211 の改良版です。

 実行直後はぷぷと背景のみで、PageUp,PageDownキーで敵キャラを増減できます。

 exeとソース付き版( VC++2005 8MB )を、Maglog月額課金で、配布開始しました。


2008/12/11  RecoMT 2008.1211



 YJライブラリ マルチスレッド版で、ファイルの読み込みと描画処理を同時に実行している動画です。

 exeとソース 7MB をMaglog月額課金で、配布開始しました。


2008/11/29  マルチスレッド 2008.1129   0.7MB

 

 Core i7 発売記念ということで、8スレッド別にカウントアップしていくだけのソフトを作ってみました。

 スクリーンショットは、しょんぼりCore2ですけど・・・きっとQuadやi7なら、もっといい値になるはず???


2008/ 9/28  Maglogショップで、ユーザー登録の受け付けを開始しました。


2008/ 8/10  YJライブラリ *** 開発状況 ***

 ポリゴンの描画タイプが YJ.VB_TYPE_INDEX で、ボーンを使っているキャラの場合
 YJ.VB_TYPE_ON より 1000ポリゴン時(1.2倍) 10000ポリゴン時(2.5倍)高速化できました。
   それとYJ.VB_TYPE_INDEXの場合、今まで1グループのみ対応でしたが
 複数グループの描画に対応しました。
 複数のテクスチャを使っているモデルでも、ボーンなしの場合 YJ.VB_TYPE_ON と同じ位のスピードですが
 ボーンありの場合、YJ.VB_TYPE_INDEX の方が高速なので、YJ.VB_TYPE_ON から乗り換えをお勧めします。
 ( 使う状況やモデルデータの構成内容で、速度は上下すると思いますが・・・ )

 YJ.VB_TYPE_HLSL も同じように、高速化にチャレンジ中です。


2008/ 8/ 5  マルチスレッド 2008.0805   0.7MB

 

 スレッド別に1ずつカウントアップするだけの、マルチスレッドベンチマークです。

 PenM  2.0G  2.7億 XP
 Pen4  2.5G  4.5億 XP
 Core2 2.4G  6.7億 Vista

 マルチスレッド初心者なので、これが普通なのか
 もっと高速化できるのかわかりませんが(^.^;)
 同じGHzのQuad CPUで値が増えたら、とりあえずマルチスレッド動作OK???


2008/ 7/20  そろそろVisualStudio2008に乗り換え時期?

 VC2005のデバッグ表示で、時々STLの変数の値が"Error"とかで見れない時があり
 不便だなぁ〜と思っていました。
   VC2008Free版で試してみたら、問題無く表示されている・・・
 2005で正常に表示する方法は無いのかなぁ〜?


2008/ 2/17  YJライブラリ *** 開発状況 ***  初期ウィンドウサイズを、640×480(4:3)から1280×720(16:9)へ   1.1MB

 


2008/ 1/30  RecoShadowMap 2008.0130   1.2MB

 

 今までポリゴン単位だったのが、テクスチャ1ドット単位で影を描画できそうです!
 木の葉や金網・髪の毛・雲の影など、3Dシャドウを更に高画質に表現できそうです!

 矢印キーで、移動できます。
 Sキーで、シェーダーモードをOn,Offできます。

 シャドウマップ実験用に、ライトは近距離にセットしています。

 Windows Vista,XP + DirectX 9 に対応しています。
 YJライブラリ2008 で作りました。




カウンター高速バスフットサル場