トップページへ
REVENGE

レシオ
どうも、レシオです〜

もう体験版はプレイされましたか?

重たいと感じたら、"F1"キーを押してみて下さい。



ナッキー
はじめまして、ナッキーといいます。

気が小さく ちょっと頼りないですが、レシオと初めから登場します。

どうぞ よろしく。



ルゼン
こんにちは、ルゼンです。

ちょっと気の強いヒロイン役? で登場します。

是非 体験版をプレイしてね!



ハート

?????








ゲーム画面 ゲーム画面集(イラスト15枚) これがレシオの必殺技??? ここにも"うらみ"を持つ者が・・・ 追いかけられているのは・・・主人公達 乗り物_その1 序盤のイベントシーン。 この通路の行き着く先には、一体何が・・・ 最初のイベントがある会議室です。 オープニング画面です。
登場人物 レシオ ナッキー ルゼン
移動システム マップはすべて3Dで表現されています。 更に"高さ"もありますので、登れない所でも 階段や段差のゆるやかな場所を通れば、先に進める場合もあります。
ダウンロード 戦闘のみの体験版 Ver 98.06 1189KB ※ Windows98対応 ( Windows95の場合、DirectX 5 が必要です ) 初回 体験版 Ver 97.07 447KB ※ Windows95 と DirectX 3 が必要です

※ 更新内容 2003.02 -> REVENGE 1999.03 ソース と 戦闘のみの体験版2 を YJ Studio 2003ユーザー登録して頂けた方に配布中です。 1999.03 -> REVENGE 1999.03 ソース ( 1.6MB ) をアップしました。 VC 6.0用のワークスペース付きです。 ※ ゲームは完成していません。ご注意下さい。 ※ 私の引っ越しにより、他の開発メンバーと連絡が取れない方が(通信をされていない方) おられたので開発を中止することになりました。 1999.01 -> 「 戦闘のみの体験版2 ( 1.1MB ) 」をユーザー登録者の方に、配布開始しました。 ・約2倍描画スピードが高速化しました。 ・戦闘時の仲間のAIが改良されました。 1998.09 -> 「 戦闘のみの体験版 Ver 98.06 」と比べて、1.5〜2倍高速化しました。 Pentium 166MHz + PWR128P 高解像度->20FPS 低解像度->25FPS Monster3D 高解像度->15FPS まで、高速化しました。 1998.07 -> MCGレンダラーで作成できる、独自モーション形式(*.YJ)を採用 1998.06 -> ジャンルを"RPG"から"ARPG"に変更しました。 戦闘のみの体験版を、公開開始しました。 YJライブラリ Ver 98.05b 対応により コマンドやステータスウィンドウ等が、半透明で表示されるようになりました。 1998.03 -> 起動時にオプションを、選べるようになりました。 Pentium100MHz Direct3D非対応でも ぎりぎり遊べるスピードを、実現できました。 画質は悪いですけど・・・(^^;) 1998.02 -> 秒間の描画間隔が20コマから60コマになりました。 以前より格段に滑らかになりました。 起動時間が9秒から2.5秒(約4分の1)に、短縮されました。 *** 8月〜12月まで、都合により開発を中断していました。 *** 1997.07 -> 体験版 バージョンアップ アニメーションの改良や、低解像度モードで2倍程 高速化されています。 Pentium100MHz + 3D_Card で、そこそこ動くようになりました。 1997.06 -> 体験版 公開開始
カウンター高速バスフットサル場