トップページへ
DirectX 11

2010/11/23  GPUでDisplacementmap(DirectX11) その4  動画.wmv 2.8MB

 
 

 今までライトの反映がうまくいかなかったのですが
 やっと前進することができました。


2010/10/30  GPUでDisplacementmap(DirectX11) その3のexeとソース付き.zip 10.4MB

 exeを実行するには、Windows7 と DirectX11に対応したビデオカードが必要です。
 ソースは Visual C++ 2010 対応です。

 YJ Project 2010 ユーザー専用ページに、ファイルをアップしました。
 ユーザー登録して頂けた方に配布中です。

 VectorMaglog月額課金に、GPUでDisplacementmap(DirectX11) その3のexeのみ版をアップしました。

 そろそろ動作確認用に、もう1台Windows7 PCが欲しいです〜


2010/10/29  GPUでDisplacementmap(DirectX11) その3

 

 ハイトマップで凸凹後の法線計算に違和感があったので、ライトOFFにしてみました。
 ライトONで法線計算がマシにならないか調べ中です。
  法線マップを使えば大丈夫そうですが、ハイトマップだけで実装できれば
 データ作りがお手軽になるのに・・・
 

2010/10/27  GPUでDisplacementmap(DirectX11) その2

 
 

 10/17のCPU版で使用したハイトマップで
 白い部分のポリゴンが高くなるようにできました。
  CPU版と比べて、GPU版の方が圧倒的に高速です。
 毎フレームDisplacementmap用のデータを作成しなければ
 CPU版でも使い道がありそうですけど・・・


2010/10/26  GPUでDisplacementmap(DirectX11)

 
 

 高低差は、まだまだ表現しているように見えませんが
 テクスチャ付きで表示できるようになりました。


2010/10/17  ディスプレイスメントマップ復活

 DirectX11のShader5.0で、ディスプレイスメントマップにチャレンジしてみようと思い
 YJ Studioで設定しようとしたら・・・項目が無くなってる。(^0^;)

 YJ Studio 2006 で、ディスプレイスメントマップに対応しましたが
 色々制限事項が多く使っていなかったのですが・・・
 いつの間にか項目がバンプマップに変わっていて
 ディスプレイスメントマップの設定が、できなくなっていました。

 そこでバンプマップとは別に、ディスプレイスメントマップを追加して
 前回反映されていなかったハイトマップを選択できるようになりました。
 次のYJ Studioのバージョンアップ時に、復活する予定です。

 バンプマップは横から見ると、平らだとバレてしまいますが
 ディスプレイスは実際にポリゴンが凸凹するので、その心配がありません。
 その代わりCPUだと重過ぎて、リアルタイムに使うのは大変です。

 GPUで処理することで、ゲームで使えるレベルまで行けるか
 チャレンジしてみたいと思います。 


2010/10/15  Dx11メモリリーク

 以前、Dx11SDKのテッセレーションなどの一部サンプルが
 メモリリークしていると書きました。
 進展があり追記します。

 GeForce460だとメモリリークしないことが確認できました。
 Radeon5700に付いていたドライバと最新ドライバでも、リークするみたいです。
 ということはDxSDKも問題なしで、Radeonの問題みたいです。

 でもまあ緩やかなリークなので、そんなに気にすること無いと思います。
 現在GeForce400シリーズに乗り換えるしか回避策は無さそうです。(^0^;)

 ※あくまで私が確認できた範囲です。
   全てのRadeon5000シリーズやドライバでメモリリークするかはわかりません。


2010/10/ 8  3Dモデルの一部ポリゴンが欠けて表示されてしまう

 古いYJP形式を、最新のYJライブラリで表示した場合に、ポリゴンが一部欠けて表示されるのを確認しました。
 最新のYJP形式のモデルで、ポリゴンが欠けているのを見たことがありません。
 GeForceだと発生しないみたいです。Radeonでも発生しない時もあります。

 YJ Studioで古いYJPを読み込んで、保存し直すと最新のYJP2009形式にできます。
 問題の出るYJP形式(テクスチャも)を送って頂けると助かります。


2010/ 9/ 6  YJ Studio Dx11 が動いた。

 

 プレビューモードで、ファイル読み込み(YJP)のみ
 かろうじて動く状態になりました。
 これ以外の機能や編集モードは、壊滅状態です。(××;)

 YJ Studio 2010.04 Dx9版の移植が終わるのは、いつになることやら・・・


 自由が丘でお祭り?
 今日は自由が丘でお祭りだったみたいです。みんなで何かかついでた。
 故郷の祭りは、大きなやぐらだったから迫力あったのになぁ〜


2010/ 9/ 5  YJ Studio DirectX 11版

 YJライブラリ Dx9 から Dx11 に入れ替えて、YJ Studio Dx11 を作り始めました。
 今まではシェーダー2.0が少し使われていましたが、これからはシェーダー5.0になります。

 Visual C++ 構成プロパティの文字セットを、Dx9(マルチバイト)からDx11(Unicode)の変更で
 大量にビルドエラーが出るだろうと予想していたのですけど・・・大量過ぎて笑える。


2010/ 4/11  テッセレーションのデモ.exe

 YJ Project 2010 ユーザー専用ページに、テッセレーションのデモ.exeをアップしました。
 Windows7 + DirectX11に対応したビデオカード(Radeon5700,GeForceGTX400)が必要です。


2010/ 4/10  DirectX11でテッセレーション

 
 
 

 おっ!テッセレーションができたかも!!!
 3枚共ワイヤーフレームのモデルデータは同じです。
 プログラムで動的に分割処理しています。


2010/ 4/ 6  DirectX11で日本語(漢字)表示

 

 全角文字列を表示できるようになりました。
 やっとYJライブラリを、DirectX 9.0 -> 11 に移植する下準備ができました。
 何か1つDirectX11の新機能が使えるようになったら、Dx11に移行しようと思います。


2010/ 3/28  DirectX11で日本語(ひらがな)表示

 


2009/11/15  DirectX11で3角形表示

 

 左側の3角形が2D表示、右側の3角形が3D表示。
 テクスチャと頂点カラー付き3角形を、やっと表示できるようになりました。

 更に今回は、DXUTと文字セットをマルチバイトからユニコードに変更してみました。

 次は自作フォーマットの3Dモデルの表示に、チャレンジしてみようと思っています。