トップページへ

アニパラ



アニパラ Ver 2003.0224 ・・・  ダウンロード( 0.6MB )

アニパラ Ver 2003.0218 ・・・  ダウンロード( 0.6MB )


アニパラプレイヤー Ver 2003.0226 ・・・  ダウンロード( 0.5MB )


 2003/ 3/19

  アニパラが、YJ Studio 2003 2Dアニメ編集モード として
  吸収統合することになりました。

  アニパラで、キーを中ドラッグでタイミング変更時
  各キーに設定していたイメージ番号が
  変わってしまう場合があるのを修正済みです。


 2003/ 2/26

   アニパラプレイヤー -> アニパラ 2003.0224 で作成できる、ANP形式を再生するソフトです。


   ※ 関連付けについて

    ANP形式を、アニパラプレイヤーに関連付けしておくと
    ANPファイルをダブルクリックするだけで
    アニメーションを再生することができます。


   ※ 配布について

    アニパラで作成できるANPファイルとイメージファイル( ユーザーさんに著作権がある場合 )
    アニパラプレイヤー.exe をセットにして、自由に配布して頂いて結構です。


 2003/ 2/24

  イメージウィンドウ -> ホイールころころで、前後のキーに移動できるようになりました。

  キーフレームウィンドウ -> キーを中ドラッグでタイミングを変更する時の
                            操作性を改良しました。

                            ホイールころころで、イメージウィンドウのイメージを
                            更新するようになりました。


 2003/ 2/18

  新しい2Dツール「アニパラ」アップしました。


   2Dイメージを、パラパラ表示して
   2Dアニメーションを作れるソフトです。

   ※ BMP, JPG, PNG, TGA, DIB, DDS, PPM に対応しています。



   ※ 作り方

    1 まずアニメーションさせる、イメージデータを読み込みます。

      イメージウィンドウの上部にある「 追加 」ボタンを押します。
      そして、イメージデータを選択します。

    2 キーフレームウィンドウで、任意のフレームNo( 0 〜 300 )を選択します。
      例えば60と書いてある下の部分を、左クリックして下さい。

    3 次にキーを作成します。
     「キー作成」ボタン、又は左ダブルクリックで
      キーを作成することができます。

    4 イメージウィンドウで、表示させたいイメージを選択後
     「 決定 」ボタンを押します。

    5「再生」ボタンで、作成したアニメーションを
      再生することができます。

    6 1〜5の操作を繰り返して作成したアニメーションデータを
      メニュー -> ファイル -> 保存(ANP) で保存することができます。

      次回ソフト起動時、読み込み(ANP)で
      作業を再開することができます。


   ※ 操作方法

    *** キーフレームウィンドウ ***

     左クリック ・・・ フレームを選択します。近くにキーがある場合は
                    キーを選択できます。

     左ダブルクリック ・・・ キーを作成できます。

     中ドラッグ ・・・ キーのタイミングを変更できます。

     右ドラッグ ・・・ スコアを左右に、スクロールできます。

     ホイール ・・・ 前後のキーを選択できます。